staff

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 3

2018/10/10(Wed) jigsaw

今朝も朝一から出動!

車内のラジオは到着時から一切の浮気をせずThe WAVE 94.7
日本?のFMのようにアホみたいにしゃべりすぎず、曲もないがしろにかけたりしない優良FM
なぜどうでもいいテメーのつまらん個性丸出しを良しとしてるのか、、って言い過ぎ?

耳馴染みのいいブラコンとAORを聞きながら
迷わずPIPESに向かいます。

昨日と同じく、面はいいけど厚い波。。
でもこの現場に多少慣れてきたせいか
毎日同じメンツなのでいるサーファーのクセ・好みの波?なんかを分析できるようになってきました。
乗れる波、多くなってきたような気もするし
Newボードに自分の慣れ感?もいい感じ。なんだかこの板いいかも??

サーフ後、昨日の夕食の残りのサンドイッチを朝食にいただき、
いよいよ今回の旅の前半のハイライト
サルベーションマウンテンへ向けて出発!

サルベーションマウンテン、、、簡単に説明すると砂漠の中にある、信仰心の厚いアーティト(おじいちゃん)が一人で手作りしたカラフルなモニュメント。
日本のミュージシャンのビデオで使われて最近人気の観光スポットらしいです。
現在は有志の方によって管理されている?ようです。

まずはLong Driveに備え給油。

アメリカのこのウインドウの掃除システム、すごくいいのです。日本もこの方が?いいような?

サンディエゴの街を抜け、砂漠をひた走り・・・砂漠をひた走り・・・それでもまだ着かない。笑

人造物を発見するとホットするんです。笑

やっぱりアメリカってデカイですねー。。。まだここはカリフォルニア。

 Nilandのメインストリートにて。。。思えば遠くへ来たもんだ・・・

サルベーションマウンテンの手前の街で水の確保とレストルームのためにスーパーらしきものに寄るが、、、結構怖い。笑

まだ昼なのに?とっても怖い。
しかもレストルーム、、、トイレが結構壮絶だった。

写真は自粛!あまりの空気の乾燥でいろんなものの発生が奇跡的に抑えれている感じ?笑
これがカリフォルニアとは。。。考えにくい?感じ?

今年も長蛇の列車に遭遇!推定150車両以上!

そんな色んなトラップを抜けやっと到着すると、、
そこには先客が。なんと日本人!それも若い女性のグループ!!!しかも2グループ!笑

どうやら、このサルベーションマウンテンの観光ツアーのようでした。
このサルベーションマウンテン、まさにインスタ映えスポットで有名!

気温は華氏105℃摂氏41度(のちに110℃=摂氏43℃まで上昇)の中、女の子たちは思い思いにカッコつけて撮影に勤しんでいました。。(インスタのために命がけ!)



私は・・・ひたすら時間かけてきたのに、、、あまりの暑さと乾燥でわりとあっさり観光終了!
(なんか危険な暑さなんです。) 

管理している(と思われる)ヒッピーな方にDonationを行い、ポストカードをいただく。
楽しく写真撮影したら、この施設の存続のためにもDonationを行いましょう! 

GOD BLESS AMERICA!
近所の街のメインストリートの住宅でこんなステキなお家を発見!これなんだと思います??なんと紙コップなんです!

帰り道、ちょっと寄り道してEl Centro(エル・セントロ)というメキシコ国境近くの田舎町に寄り道してインアンドアウトバーガー(現地ではイナウトバーガー)で昼食。
実は私、カリフォルニア渡航5回目にして初めてのIn-N-Outバーガー!
他、ハビットバーガーとか有名ですよね。食べたことないけど・・・
メキシコ訛りの「ヒャットゥゴー!」の洗礼を受け(ちなみにHere or to go?/ここで食べる?それとも持ち帰り?の意)
初In-N-Outバーガーを食します。
まぁハンバーガーをあまり食べたことないから比較対象がないけど。。。
美味しくいただきました!

大変ローカルの方々に愛されてるお店でした。スタッフも楽しそうに働いてるしお客とも仲良し。
いい感じで旅してる感味わえました。やっぱり田舎はいいですねーアメリカ旅行してる感じ!

そして今後の旅での料理のためにフリーのお塩をいただいて帰ります。

そして、、また、、ひたすら時間かけてencinitasへ戻ります。
小さな町、そして砂漠〜大自然〜街。と退屈しなそうな道のりなんですが。。。
睡魔に襲われ・・・
いやー途中眠すぎて多分何度か意識失いながら運転。大反省。。。
もうどうにもならず途中のレストエリアで仮眠・・・
なんとか陽のあるうちにサンディエゴ到着。

そしてEncinitasの穴場的なレコードショップLOU’S Recordsでレコード掘り。

全く期待しなかったのですが、今回の旅で一番当たった(買い物した)レコードショップになりました。
探していたレコードUS3.99で買えたり、すでに持ってるけどプレス国違いの盤など結構な安価で売っており思いの外いい盤ありました!
コレクターには羨ましがられるような盤も!
結構な荷物になってしまいましたが・・・

また今日もトレーダージョーズ寄って今夜の夕食材料を買って民泊先へ帰着

簡単に調理して今夜もすっかり日も落ちてしまったテラスで夕食。
今日は疲れたなぁー!朝一のサーフィンからほぼ1日中運転してました。。。

またもワインやりながら、、、寝落ちです。

旅も3日目が早くも終了です。。

 

←DAY2へ DAY4へ→

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 2

2018/10/05(Fri) jigsaw

いよいよ今日からサーフィン開始!
6:00過ぎにはうっすら明るくなる感じ。

すでに昨日のうちにデッキパッド装着済み!ワックスのベースも塗り込み済!
のNewボードを抱えて6:10、出遅れ気味?な感じで出動!

まだサーフィン朝練に対し積極的になれず?
各所を逐一チェックする気も起きず、とりあえず慣れ親しんだPIPESに向かいます。

1年ぶりなんだけど、全く変わってないパイプスの景色、そしてローカルのメンツ・車まで同じ!笑!

肝心の波は面ツルながらも、小ぶりな厚い波。。(昨日まで充分なサイズあったのに・・・)
まぁ少々の贅沢は言いたくなりますが
SoCal初入水、Newボードの進水式としては充分でしょう! 

終了後のPIPES。若干風入ってきた?ローカルもすっかり終了。すでに慣れ親しんだ景色ですが、、本当に夢のようなところです。

ウエットに着替え早速入水
そしたら・・・水が・・・水が冷たい!
9月中旬、まだ水温高いはずなのに私のall2mmフルスーツではしっかり冷たさを感じます。
見渡せば、ブーツ履いてるローカルいたり、中にはグローブしている人も!
(とはいえ、、軽装なサーファーももちろんいます。欧米人は寒さに強い?)
どうやらここ数日水温下がったようです。

まぁ運動量でカバーでしょう!
と思うもSoCal特有?のセットこないと退屈な小波。
ただたまにお化けセットが来るから侮れない。。

でも今日はセットでもちょっと走れる程度・・・
だんだん身体冷えてしまい1.5Hほどで終了!

でも1本しっかり走れて、新しい板のフィールはいい感じ。
テイクオフも早いし1st インプレッションはとても良いです! 
ちなみに誰も興味ないでしょうけど板のスペックです。
モデル:Psycho Fish
サイズ:5-6 x 19 x 2.3 = 26.84
Fishと謳いながらもなぜかスラスター

朝練の後、部屋へ戻り、テラスでビアタイム。。うーん休日の醍醐味ですな!
日本の皆さんゴメンなさい!(って日本もまだ休日か)

そして部屋にメニューのあった(おススメらしい)Nectarine Groveで朝食食べようかと散歩がてら向かう。昨年は(多分)なかったから新しいお店の模様。
オーダーするに自分の発音が通じない。
平坦な発音でなく、大げさに!発音しましょう。笑!

レジの女の子がキュートでした。感じもいいし。

そしてコーヒーオーダーしたんだけど、その受け取り方がうまくヒアリングできず、わからず少しパニクる。
この些細なことで、少々のことでは動じてはいけないと悟る!

アメリカ人は「誰にも依存せず、何にも縛られることもなく、自由な独立した個人」として生きています。
これは本当にここに来なければ体感・理解できないフィールです!
when in California, do as the Californian do
業にいれば郷に従え

堂々としてればいいのです。みんな悪いようにはしません。 (これが朝食メニュー?としてしっかりラインナップされています)

外で食事しようかとしてたんだけどすでに暑くて結局店内でいただく。
お店はローカルで混雑、日曜の平和な朝の感じがステキ
店内にデトックスウオーターもどき?があるんですが、みんな帰りしなに自分のタンブラーにちゃっかり入れて帰ります。

私は自分のコーヒーすら飲みきれず、コーヒー飲みながらブラブラしながら帰宅。 

その後ソラナビーチCedros Avenueで買い物。
日曜名物ファーマーズマーケット開催してて、美味しそうな野菜が安い!
(毎度のSoloTemecula Olive Oilなど購入)

なんかいいものあるかなぁーとCarlsbadのアウトレットなど行ったり
(何もなかった・・・REIでハンモックが安くてそれだけ購入しようか悩んだ程度)

Walmart行ったりして日用品や食材(とビール)を買って帰宅。 

テラスで夕日を眺めながらビアタイム。

夕食は買ってきた食材で作成しテラスでいただく。
なんか民泊の家が割に内陸気味なので出不精になってしまいます。たくさんお酒飲めないしね。Uber使うほどの距離でもないし。。。

例に漏れず飲み過ぎてしまい、、、寝落ち!

時差ボケなのか?深夜に目が覚めTVでたまたまやってた映画Dearest Jane見る。
ぜーんぜんヒアリングできないけど意外に?面白く観れた。 

今日は特筆すべきことは何もせず、
まるでローカルのように過ごして昨日の移動の疲れを癒した感じ?
でもサーフィンもできたし満足です。

明日は波あるかなぁー!!

 

←DAY1へ  DAY3へ→

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 1

2018/09/28(Fri) jigsaw

ご無沙汰しております。

性懲りも無く、、、今年もCALIFORNIA SURF TRIPを敢行してまいりました。

また旅行記 i.e. 駄文を連ねさせていただきます。
拙ブログにお付き合い頂けましたら幸いです。
行ってきたばかりで、即更新です。

ここ最近毎年行ってるし、なんとなく新鮮味に欠け
しかも、今回もANAの高級チケットにもかかわらず、旅立つ前から帰りの(LAX→NRT)NH175便の欠航のため「成田→新潟」便に乗れないことが分かっており
正直、、、あまりテンション上がらずの出発です。

当日の朝も近所の波チェックは怠らず!
旅の準備を大急ぎで行います。

帰りに新潟空港に帰ってこれないので公共交通機関を使って新潟空港まで移動します。
これもすでにストレスで、自宅から新潟駅に行って、、リムジンバスに乗り換えやっと新潟空港着です。長い1日の始まります。。。

そのストレスを察したかのように成田便は定刻通りにテイクオフ
成田空港でビアを2本飲まないうちにLAX行きもオンタイムでテイクオフ。

機内で「海辺の家」「サークル」観て(新作に興味そそるタイトルなし。まぁ帰りも同じプログラムだしね)うとうとしてる間に・・・LAXへ。
時差-16時間の恩恵で、到着時間は出発した日のAM11:00
なんか得した気分です。

でも、結局イミグレーションで他の飛行機と一緒になってしまい、まぁー無秩序な感じでかなりの大混雑。。。ちなみにアジアの大国からの便です。

やっと税関もパスして外に出れたのが13:00頃。。。2時間もかかってしまいました・・・
さっさとレンタカー屋のヴァンに乗り込みレンタカーピックアップします。
なんと
今回借りる車はまだ20マイルしか走ってない正真正銘新車のカローラ。
しかもレンタカーの懸念であるパンクもしなそうなミシュランの高級タイヤまで付いています。
やったー 
当の車はまだナンバープレート届いておらず、フロントウインドウに書類?的なものが貼ってあります。

気分上々にレンタカーに乗り込み、いよいよカリフォルニアサーフトリップスタートです。
慣れ親しんだ道を通ってサンディエゴを目指します。

今回、日本でSDのローカルシェイパーにサーフボードをオーダーしていたので
そのサーフボードをSDまでの途中のOceanside(オーシャンサイド/地名です)でピックアップします。

WATERMARK SURFBOARD
というお店を持たない。サーフボードメーカーです。

No shop = less overhead = BETTER PRICES FOR YOU! We are not trying to be the biggest, richest company in surfing.  Just high quality, affordable, and hopefully, always profitable.  We do have a small showroom and love meeting people daily.

お店を持たず卸さず無駄な経費をかけず。適正価格でサーフボードを。
我々はサーフィンで大きく、リッチな会社になろうとはしていません!と明言している。なんともまぁ・・・ロマンあふれる会社です。
この思想に共感してオーダー(もちろん安いのもありますが)しました!

このページの内容なんて、、、シビれます!Cool!
485ドル!という安値。にも関わらず、私、先見の明があったのか今が円高のピークだろうと見越して1$=106-107円のタイミングにオーダー、支払いも済ませました。結果ボードを手にするまで時間はかかったけど、、いい買い物でした!

ピックアップの約束は14:00なんですが、、すでに時は14:00近く。
どう急いでもオーシャンサイドまでは1時間半はかかります。 

しかも、、今日は土曜日。。。最初に連絡を入れておくべきはずなのですが、テキストメールがなぜか未配信になってしまう事態もあって
もう急いで行ってしまうことことに!(今考えれば、、、無謀なんですが・・・)

さてサンディエゴまでの道のりですが、、、なんだか流れが悪く、
しかも。。。オーシャンサイド手前で大きな事故発生しているようで、車が一向に進みません・・・

もう諦めムードでオーシャンサイドに到着した時は16時過ぎ。。。
オーダーしていたWatermark Surfboardのオフィス近くにはたどり着けたもものの、、
すでにそこには人の気配なし。。。

絶望しながらどうにか連絡とろうかと思考錯誤していたら、、、
一組の白人カップルが中学英語の「May i help you」と近づいてきてくれました。

Watermark Surfboardを探しています」と言ったら、、、なんとその人が
Watermark Surfboradの社長Oliver氏だったのです

そこから話はトントン拍子に進み、無事にオーダーしたサーフボード受け取れました。
(オフィスの写真撮りたかったんだけど、、、さすがに2時間近く待たせてしまい、時間無いようで、、わがまま言えませんでした。)
ちなみにそのサーフボード、激安ですが(US485)とてもしっくりくるボードでした!
ただやっぱり「巻き」は薄め。寿命は短そう?

サーフボード引取れたラッキーさに本当に感謝して。。。
いよいよ第二の故郷サンディエゴ、エンシニータスへ向かいます。

今回の宿はAirBnB、民泊です。。
初めてのハイシーズンに訪れるサンディエゴ
定宿にしていたモーテルも軒並みレートが上がり、強気な値段で予約とれず。。。
苦肉の策での民泊だったのです。

が、、、これが、、、予想外だったのですが、、、
いままで宿泊したどんなホテルよりも広く快適な宿(お家)だったのです。。。
リスティング先は、、想像を超える豪邸でロケーション素晴らしく
えー??ここでいいのーって声が出てしまうほど

どーですか??最高でしょう??これでモーテルの半額!で利用できるのです。

家を探訪させてもらって荷物を搬入。。。
そしてこれから数日間だけだけど、、、快適に過ごすために、セッティング



その後、家の備品調べて、いざ買い物へ
ビールの大量消費が見込まれるので近所のRalphsへ。
30本入りのバドワイザーが18.9ドル。。(ちなみにWalmartだと16.9ドルでした。安いわぁ〜)ほかワインや食材買って帰宅(民泊先)

ビールその他、冷蔵庫へいれて。。。ひとまずビールで乾杯

でもゆっくりしてられません。
日の沈む時間がすぐそこまで迫っています。
(時刻はすでに6時半過ぎ、9月下旬のSDは7時過ぎれば充分暗くなってしまいます。。)

ビーチまでの距離を確認するため歩いて出発。いつものエリアと若干離れているので
どこからビーチへ出ていいかわからなかったところへサーファー出現
自分の勘を頼りに歩いて行くと、、、無事ビーチへ。。
民泊先からはGrandview Beachというローカルなビーチが一番近かったです。

波は。。。思った以上にある。
まだ海に入っているサーファーと夕日を眺めながら、、、
感傷に浸る。。。
あぁぁ、、、今年もここに来ることができました。。ありがとうございます。。。。

日も沈み、、今日は渡航前から目をつけていたレストランFISH101で食事です。

が、このレストラン、、すごく混んでいて店の前に行列が
おとなしく行列に並ぶこと数十分、充分に検討する時間のあったメニューをオーダーしてビア飲んで待ってると、、、
運ばれてきたのは、、想像以上に美味しい料理
これは、、、この行列もうなずけます。。。

旅の一日目から生牡蠣を食すという冒険!でもまぁ旅慣れた方からは毒素の時期を外せば大丈夫でしょう!と・・・

期待以上の美味しい夕食に幸せ感じながら、、、帰宅。

帰宅後、民泊先でまるで自分の家のようにリラックス。。。自分の家のように二次会(2.99ドルのワインで)して。。。
酔いに任せて就寝。これで時差ぼけ対策もバッチリ?
あぁ今年もこの地へやってこれました。ありがとうございます。。。
そんな思いを胸に、、、深い眠りへと。。。。

このワイン・・・美味しかった。。この旅で何本飲んだことか・・・

ZZzz…

 

DAY2へ→

2018夏のサマリー

2018/09/12(Wed) jigsaw

気がつけばもう9月
あれだけ暑かった夏もあっという間に流れ去り、季節はもう秋ですね。



今年の夏は、、何にもなかった夏でした。

日本海には波はなく、かといって太平洋へプチトリップ出かけることもなく
(1度だけ宮城へ。いい波でした。)
朝、近所のサーフポイントで一緒になるサーファーの方々と
朝の時間はスケートパークでスケートボードに精を出しておりました。
40過ぎのおじさんたちがスケボーを一生懸命するのです。

そのスケボーの「朝練」でちょうど誕生日51歳を迎えられた
スケートボードはまさに始めたばかりのレジェンドサーファーが
ドロップ(アールのついたスケートセクションから降りる)をメイクされました。
何事にもトライするのに年齢は理由、言い訳にならないなと痛感いたしました。

Day Dreaming / Aretha Franklin
先のポストのCorinne嬢もLIVEで十八番
いいですねー
equiescat in pace

Corinne Bailey Rae @Billboard Tokyo

2018/06/19(Tue) jigsaw

6月8日、Corinne Bailey Raeのコンサート@Billboardlive Tokyoへ行ってきました。

東京ミッドタウン、Harry Winstonを横目に4Fを目指します。9月に・・・

当日は出張でちょうど東京におり、スケジュール的に行けそう!

と分かったのが前日!
なのでチケット購入が前日の夕方!という急遽の鑑賞だったため
シート環境は劣悪、カジュアルシートの5Fしかも壁に無理やり?用意したようなシートでした。。。それでも11,000円!

うーん、、、座りにくく、狭い!

でもステージ見渡せて、音もよかった?

しかも?私の最近のおきまりのように
3日間のうちの初日、しかも1stステージ!
というミュージシャンにとってもあんまり見て欲しくはない(だろうなぁ)と思える回に参加しました。
まぁ新潟に帰らないとだし、、、最終の新幹線に間に合わせたい!

さて内容ですが、実は私昨年の赤坂BLITZでのコンサート鑑賞しているのです。。。
なので手腕はわかってたつもり?なのですが
素晴らしい内容でした。
何と言ってもビルボードLIVEってところがいいですね。。。
ビール飲みながら鑑賞できるライブはそれだけで良いです!(断酒は今日だけお休みです)

かなり絞られたステージ(3人のみ!)でギター・フェンダーローズのみ!
正直ギターの音はピンとこなかったですが、PHODESはかなり調整決まってて気持ちいい音だしてました
そして多分・・・ですが奏者はおそらく旦那様?ではないかと
(クレジットにはSTEPHEN BROWN、別人?となってましたが、、、写真とそこにいる奏者を見比べても?同一人物?っぽい)

曲紹介的なMCはまぁいつも決まってるのか?割とあれ?これ前にも言ってたな?なんてのもあるのですが
いつも決まった通りに演奏してる感は一切出さず!
今日、この時間、ここにいる人たちのために組んでその時々のエモーショナルな感情を大事にしてるのよ(はぁと)的な演出?表現は筆舌に尽くしがたいものがあります。

あとコリーヌ嬢、もう活動期間も長いしいいお歳?だと思われるのですが
まぁ「かわええ」のです。
しかも歌、うまいです(当たり前なのかもしれませんが、、、、割とライブだと怪しくなっちゃう人も多いですよね)
ギターもうまいし、安心して観て、没頭できます。

1stステージなのでアンコール含めても1時間強のステージでしたが、11,000円!の価値は十二分にあったかと。

階段が幻想的?なんかこういうところにも気を使ってる感ステキですね

素晴らしいコンサートのあとはバーでChill outしたい気持ちでしたが、、、
最終新幹線の時間が許さず、そのまま新潟への帰路につきました。
まぁ一人ぼっちだし・・・

次のコンサートは・・・LAでになるのかしら?うふふ・・・

Corinne Bailey Rae - Enchantment

5月のサマリー

2018/06/11(Mon) jigsaw

すでに6月ですが、、、、 

【その1】
IgG抗体検査


遅延型アレルギーって聞いたことありますか?

通常アレルギーは原因となる食物を摂取すると、すぐにじんましんなどの症状が出てくるものとして知られていますが、
原因となる食物を摂取して数時間~数日経ってから症状が現れる「遅発型フードアレルギー」というものがあるのだそうです。

いわゆる「鼻炎持ち」とか「偏頭痛持ち」「アトピー」なんかは実はこの遅延型アレルギーなんではなかということ!
私は本当に肌が弱く、気になってたんです。。

そして先のポストの「GO WILD」に感化され、なんとなく多く穀物取らないように心がけている手前
この遅延型アレルギー検査にはもう知った瞬間からノリノリでした。

いわゆるアレルギーの「IgA」抗体検査は保険適用で医療機関でできるのですが
この遅延型アレルギー「IgG」抗体検査は保険がきかず高額です。
ただ、自宅で簡単に検査できるキットが30,000程度で販売されています。
安くはないですが、、、飛行機のチケットはもう手配したし、手持ちのマイルを楽天ポイントに突っ込んで購入してみました!

※日本アレルギー学会は科学的根拠がないとしてこの検査を否定しています。
私の友人の医師も、、、あまりお勧めしてません(懐疑的)でした。(が、やりたいものはやりたい!)


私は極端ではないものの、、小麦粉使った食材は敬遠している方なので(でも「どんどらさん」のうどんは別!)
小麦などを抜いた生活をしていると逆に反応が出ないそうなので、、
購入してから1ヶ月間、食材の制限はせず食事してました。
(そしたら!わずか1ヶ月で体重2kg弱増加!やっぱり小麦って太るんじゃないのかなー???)

キットはこんな感じ。
パッケージが意外とPOP、アイコンがいちいちカワイイです。

そしていよいよ検査の日!(といっても自分のペースで決定。。。)
私は献血しただけで貧血起こすほど血が苦手!
健康診断の採血で目の前ブラックアウトして倒れたことすらあります。。

採取する血液量は本当に些細な量(1-3mm程度のピペットと呼ばれる容器に2cmほど。約0.05ml)なのですがなかなか決心がつきません!
そもそも専用の「ランセット」なる器具を押し付けて出血させて採血するのですが、見た目の可愛さとは別で
押し付けると針が飛び出す仕様のようで・・・怖い!
若かりし頃のピアスの穴あけを思い出しました。。。。

しかし!いくらポイントで安く買ったとはいえ、キットを無駄にすることはできません。
意を決してエイっと針を刺します!

意外に?針は深いところまでいかなようでしかも細い?のか全く痛くなかった・・・
しかも血液量も本当にその傷から膨らむように出た量だけで十分なのであっけなく終了。。。

採血後、キットを発送

そして販売元のサイトで自分の「被検者情報」を登録します。
検査結果もWEB上で閲覧できるようです。すげー今っぽいですね。

7日後、、、検査結果が出ました。
結果を郵便でも配達してくれますが、いち早くWEB上で確認できました。

結果、思ったより??優秀な結果で
がっかりするほど健康でした。

高かった品目はこちら抜粋して・・・

卵に反応してますが、結構卵は食べてたせいかもしれません。。
牛乳などほとんど飲まない生活なのにこの反応!



小麦もあんまり私には合わないのかな??

大麦は、、、ビールかな?
トウモロコシも食べたことないくらいなのにこの反応。(おそらくビールに含まれるコーン [exスーパードライ] かと)

そして醸造用イースト(酒です)も上昇

この結果をもとに!!
・・・酒をやめました。

私を知ってる人なら分かるかと思いますが・・・
この数年、酒を抜いた日は1日たりとてありません!
休日には朝から晩までビールと共に過ごします。

この断酒は苦渋の決断なのです!

なので断酒は辛いかなと思ったものの???
なんのストレスもなくあっけなく断酒は出来て・・・

まだ数日程度なのですが、特別体感する変化なし!
よかった事は、常に自分がアルコール依存症なのではないかとヒヤヒヤしてましたが、こうも簡単に断酒出来てるのでアル中ではないでしょう!

とりあえず断酒生活をもう少し続けてみます。
人によっては?3ヶ月くらいしないと変化わからない?とも??


【その2】今年の目標の「西山連邦登山マラソン入賞」のご報告

念頭に入賞を掲げたものの、、、
全く練習などせず、5月を迎え、慌てて少し走り出しました。
ただ身体の調子はすこぶる良く、大会コースを走ってみても
うまくいけば50min切り(自己ベストが50minなのです)いけそうな気配をビンビン感じてました。

4年前の自己ベスト時は今のようにGPSウオッチも持ってなかったのでただがむしゃらに走ってたのですが
今はGPSウオッチで計画的な走りができます!

数年間悩まされた膝の故障も完全復帰し今年は結構楽勝ムード?で迎えた当日

うーん、、計算外に暑い。
そしてこれも「そうだったー!」って感じなのですが
普段走る時って自分のペース(走りたい時に走る)で走れるのですが
大会となると、当日の自分のテンション、、そして開会式からスタート時間までの「自分の気持ちの持っていき方」が大事で

開会式終了してスタート時間まで他の競技のスタートなどで時間がかなり空いてしまう時のテンションだだ下がりを
どうクリアすべきかがかかってきます!
例に漏れず、、、テンションは下がりまくり、、、スタートの位置も後方にエントリー、すでに「入賞」の気持ちは萎えまくりです。

そんな気持ちでスタートしましたが、走るうちにやっぱり楽しく?なってきて
入賞への気持ち再燃!スタートこそ遅れましたが、かなり巻き返しました。
でも正直なところ、、スタートの位置そのままな順位での終了。


なんとかクラス別で8位の結果でした。。
でも50min切りは大幅にできず、、、愚タイムでした。。。

こんな感じの内訳。。。スタートのペースがそもそも遅い。
そして最後のスパートもない。メリハリなし。。。
やっぱりなんだかんだ言って登りではペースがた落ち。結構な傾斜が続くのです・・・

タイムのズレはゴール後GPSウオッチのストップボタンを押すのを失念しておりました。。疲れで・・・

 

これはまた来年もエントリーいたしましょう!