staff

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 9-10

2018/11/05(Mon) jigsaw

長々レポートかかってすみません!おつきあいありがとうございます。
いよいよ
旅も最終日。日数とったつもりなのに、、、
あっという間・・・もう帰国の途につかなくてはいけません。。

ぁぁあ・・・帰りたくない!


早朝に起床し荷物のパッキング、、、
うーん二日酔い
(こういうことは前日にやっとくべきなんですが、、、)

今朝は冷蔵庫の残り物のレタス、チーズなどでサラダメイクして、
朝食会場のレストランのキッチンのオリーブオイルをちょっと拝借。。。(えへへ)

そしてホテルのパテオで朝食。(そう考えるとこのホテルはいろいろ設備・環境などよかったかも)
美味い。。。環境もいいし気分良い時間

でもあまりゆっくりはしてられません。。
8:00にはホテルチェックアウトしたい。

3日間だけだったけどいろいろよくしてくれたバレーの人をはじめ
スタッフがとってもフレンドリーであったかい感じ。
次もここにしようかしら。

さてレンタカー屋目指してドライブ。いつものLa Cienegaを通って、いつものスタンドで給油して。。。

走行距離1000マイルオーバー。今回もアメリカの大地をいっぱい走りました
(なんだかバタバタしてしまい、最後のメーター撮影するの忘れた・・・)

レンタカー屋は閑散としており、待つこともなく我々だけでLAXへ送ってくれる。

荷物の預け入れも今回もオーバーチャージなし!よかった。。。
対応してくれる日本語が、なんだか「おお!」ってなります。
ANAはサーファーに優しいです。

LAはスケーターをフューチャー!カルチャーの違いを痛感させられますね。

その後、LAXのカフェでビアタイム。。。
(本当はラウンジとか使ってみたいなぁ)
毎度の事ながらさっきまで1ドル以下でビール飲んでたのに、、いきなり8ドルのビア飲むのです。
(しかも若干値上がりしてる)

機内では映画「Adrift」「I FEEL PRETTY」「LIFE OF THE PARTY」観てウトウトしたりビア飲んだりして過ごす。
(I FEEL PRETTYは年末に日本公開されるみたいです。ポジティブな内容だし。まぁまぁ面白かった。Adriftはもう一度見ようと。。Life of the Partyもなかなかいい映画。

ここ最近ANAで行くようになって、長時間のフライトはあまり苦にならず。
いよいよ成田着。

新潟までの補償の話をもらって
(まぁありがたいけど成田-新潟って遠いのよね!その時間も労力だし、補償はありがたいけど、やっぱり違う便で帰った方がよかったかも)

NEX乗って東京駅で寿司を食べて行こうと思うも・・・大行列ができてて諦める。
そもそもスーツケース3個+サーフボードケース持っての移動は相当なストレス

さっさと新幹線乗ってビアタイム。
新幹線の中から寿司のお土産の予約を済ませ
新潟駅で寿司ピックアップしてタクシーで帰宅。
時はすでに22:00ちかく

明日の朝練サーフィンの準備をして(仕事なのに・・・我ながら貪欲)
寿司をもうぞ食い

短い旅が終わりました。。

 

←DAY8

 

さいごに・・・


 

長々、駄文におつきあいいただきありがとうございました!


今回もサーフトリップと謳っておきながら
あんまりサーフィン漬けではなかったですが(だから上手くならないのか?)
なんかその頑張らなさ加減が、いつもの自分なのではないかと。。

SDもLAも80’Sブーム?なのか?嫌になるくらい80'S POP HITばかり。
ここに来てまで、、聞きたくないぐらい聞かされます。(スーパーでもオシャレなお店でも!)

しかも、80'sな店とかも出来てる!

カリフォルニア行脚は当初はサーフィン上達!のためだったのに
なんだかここ最近はただのアメリカ旅行になっちゃってる気も・・・

でも
今回の旅で、やっぱりエンシニータス、ステキな街だなと再確認。

(勝手に第二の故郷だとすら思ってます。
)

街もなんだか自分に馴染んできてるような(言い過ぎ?)感もあるし
居心地というかいいムード・バイブスにあふれてる。

バンで生活してるサーファーいたり(でも悲壮感一切ない)
パンクオタクやメキシカン
旅人、野球選手
スケーター
ゲイ
ハンディキャップ
プロなメンツ
気の強いキャリフォルニアGirl
美人
グロム
チャリダー
ランナー
ヨギーニ
軍人!
金持ち!

もうなんていうんでしょうか多様性に富んだ人・文化なんだけど、みんな断絶されてなくて
いい感じでサンディエゴって包んじゃってるんですよねー

私は長岡(旧三島町)の田舎の生まれで、ものすごい田舎独特の閉塞感・同調圧力の中にいて
そんな中で自分なりに模索した時期もあったりして、両親や周りの人たちから「変わり者」的な位置にされていた思うのですが
(言うまでもなく私の田舎で変わり者は悪い意味です。あ、今は三島町、最高に気に入っていますよ)

サンディエゴ(カリフォルニア、アメリカ?としておこうか)の人たちの「多様性」がものすごく新鮮というか刺激的で、
40過ぎてなんだか自分のアイデンティティは何だったのか
そして何なのか、みたいなことを今更考えさせられたりしてます。笑

実は自分はものすごい常識人なんだなぁーって痛感させられてもいます。

この誰にも依存もしない誰にも縛られない感がここでは常識で、
自分の染み付いてしまった日本の(ここではくだらない意味の)常識なんかホントに足枷にしかならないなぁと。

で、この中で生活(してないけど、擬似的にしたつもりでも)してると
「あぁ、これ、これでよかったんだー」とか「こんなんでいいんだよなー」
なんて発見という言葉の意味に近い納得があって、
昔の悩みも、いまの悩みの答えも 全部
ここにある感じ。
(あ、まさに書いてて、これだ。自分の疑問の答えがここにあるんだ)

それがいいのか悪いのかなんてもちろん分かりませんけど、
今の自分にとってサンディエゴ、エンシニータスは必要な土地みたいです。

あ、あとサーフィンも出来ますしね。

 

Cheers,

 

 

 

Thank you for reading !

 

 

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 8

2018/11/01(Thu) jigsaw

5:00起床。

LAではサーフィンのアクティビティがないので(まぁやれるけど・・・この旅ではLAではやりません。)
身体がなまってしまいますね。
なので今朝の朝練はビバリーヒルズをRUN
旅先のランニングは新鮮だし!いい思い出になります。(まぁランニングシューズとか荷物は増えますが・・・)

まだ閑散としているサンタモニカblvd

昼間はセレブで賑わう(私も一昨日訪れ、しかも買い物しちゃってますが)ロデオドライブも誰もいません。。。

electric Fountainで折り返し。

GPSウオッチを装着してホテルからサンタモニカBlvdを走ります。
距離は僅か6kmちょい。普段のランニングよりは距離は短いですが、景色見たり写真撮ったりしながらで想像以上に時間かかっちゃった・・・

ビバリーヒルズの住宅街でリス発見。どこいにいるかわかります?

RUN後に今朝も朝食にあまりひかれるものなく・・・
コーヒー飲んでさっさと出発。

OPENと同時、の9:00にファーマーズマーケット着

ファーマーズマーケットは正直さほど興味そそるものなく
そもそも開いてないお店も多くて、あと名前の通り野菜などの食材中心。orレストラン)
そのまま歩いてたらTHE GROVEへ着いちゃった。

グローブはまたも大きなショッピングモールで分かってて行ってはいるんだけど)

あんまり興味そそるお店もなく。(なんとかCANDY BARっていうお店は素敵でした)
バーンズandノーブルにレコードが大量にあって一通りみるけど結局再発の新品があるだけだった。。。当たり前か)
最近のレコード再発ブーム!アナログのブームに乗ってなんだろうけど、本当に巷にありふれてるゴミ盤(内容も!)の再発とか本当にやめてほしい。。。

他、お土産など簡単に購入して駐車場を出るとなんと16ドル!(滞在時間3時間よ!)
うげーLAって嫌いになりそうです。。 

その後スーパー巡りして、昨日から目をつけてたポケボウルのお店Mainland Pokeに昼食食べに行こうとして危うく事故起こしそうに

LAは運転も荒め。車も多い!気をつけないと。。。。

昼食後に美術館Los Angeles County Museum of Art(LACMA)へ行く。

なんとここの駐車場代も16ドル
そしてそんな高い駐車場代払ったのに・・・
エントランスにも25ドル必要とな!ギャフン
やっぱりLA嫌いになりそう・・・

入り口の有名?な何か。LAのインスタグラマーな若者が写真撮影してました。

なんだか既存の施設に無理やりアートっぽい構造物作った感がイケてないでしょ??

このブースの展示は良かった。

施設は素晴らしくアカデミックで巨大!でステキ!でも、展示の作品は個人的にはあんまりピンとこず。。。軽く回って。。
LACMAのTシャツだけ欲しくて購入(これも38ドル+高い税という高値) 

施設内のバーでビア飲んで(書きたくないけどこれも高値)撤収
LACMAは案内のスタッフ(ボランティア?)が親切だった。

その後はレコード探ししたくてGoogle MapがオススメしてきたHi fidelityへ。。
ここは日本のレコ屋の買い付けBLOGでも度々出てくるお店。
ひどい渋滞で近所のお店なのに30分以上かかってやっと到着。

お店構えは素敵。スタッフも素敵。でも食指動く盤なくて・・・結局何も抜かず。
もう一軒、渋滞の中移動して行くけど、そこはパンク系専門店だった・・・

まだまだレコード屋巡りしたかったけど、本当にLAの街はどこもかしこも混んでてまぁ土曜日だしね)ちょっとの移動がすごく時間かかる+駐車スペースがなくて(基本路駐なんですけど、メルローズAveとかどこもスペースがないのよ。。)
そんなこんなで、レコ屋探しにもう疲れてしまって、日もすっかり暮れちゃって
気持ちが折れてしまいレコード屋巡りは道半ばで諦めました。。

ステキな通り。でも路上生活な方も多くてあんまりウロウロしたくない感じ。

まぁレコ屋のバイヤーの方には頭が下がりますね。
抜ける盤あるかどうかわからないのにせっせと次から次へレコード屋へ行くのはなかなか精神的にきますねぇ・・・

ここは映画パリ・テキサスの主役、ハリーディーンスタントン(Harry Dean Stanton 2017年没)の息を引き取ったビバリーヒルズの病院(Cedars-Sinai Medical Center) 病院名隠れちゃってますが・・・
R.I.P

一旦車をホテルに戻して、徒歩で近所ぶらぶら。。
思いがけずスケボーのウイールが安かったので自分用に購入。

本日、LAでの最後の夜ということで、食事はa.o.c.Wine Barでって決めてたんだけど、、、予約しようとしたらなんと火事で一時休業中との事で、、、
10月より無事再開されたようです)

宿泊しているホテルの1階のイタリアンレストランで。
(でもここも予約取るのかなり困難だった)
正直、あんまり期待してなかったんだけど、とても料理は美味しく
(まぁ決して安くはないけど)

客層もとてもヒップでカッコいい人たちばかりですごく刺激的な食事になった。

なんかLA、West Hollywoodは本当にモデルみたいな女性ばっかりです。
この写真の奥に本当に女優?な方が

スタッフも最高ですごくリラックスできたし、気持ちよかった
帰り道の心配がない(+お会計の心配もない。誕生日とのことでご馳走になりました!Thanks!)ので
充分に飲み過ぎてしまい、
LA最後の夜なのになんだか記憶が欠落してしまい、、、 

あんまり覚えてなく。。。。さみしい気持ち。。

 

←DAY7 DAY9→

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 7

2018/10/26(Fri) jigsaw

意外に?心地よいホテル(とは言っても、割といい値段のホテルですが)
すっかり日が昇ってから寝坊気味に起床。

朝食を食べようとホテルのカフェに行くがあまりそそられるのなく(無料のコンチネンタルブレックファースト)コーヒーだけピックアップして部屋でまた昨日食べきれなかったサンドイッチをいただく。。

今日は旅の後半のハイライト、私のFavorite Movie「PARIS, TEXAS」
映画「パリ・テキサス」のロケ地
トーマスジェファーソンエレメンタリースクール(小学校)へ向かいます。
(トラビスがハンターを小学校に迎えに来て一緒に道路の反対側同士で歩くシーンです。名場面!)

ロケ地のあるバーバンク、かなり内陸で想像以上に遠い!
そして、、渋滞で時間かかるものの、、、無事到着。
海から離れて?アメリカ旅行してる感じ。

そこは!壁にカラフルなイラスト描かれたりしてるものの、
1984年のパリ・テキサスのシーンそのまま
!!そのまんま!!

なんだか、、、映画のシーン思い出され、感無量!はぁー!!
しばらく・・・と言っても写真撮影してるだけで不審者的な?とても平和な街。
それこそ児童を迎えに来る親たちもいて、まさか34年前の映画のロケ地の観光に来てると思われるわけもなく・・・

こっちはトラヴィス側。トラビスになりきって、、、歩いてみます!

ずっとこの思いに浸っていたい気持ちでしたが、やっぱり不審なので、さっさとその場を去ります。
でも、いい体験でした!

ウオルトの家もこの近くなのですが、普通の家のようですので、自粛。

次の旅では実際にテキサスのパリスに行ってみたいなぁー!
 

その後またロングドライブこなしてサンタモニカに移動。
遅い昼食を食べようとローカルにオススメされたカフェに。

カフェはダウンタウンからかなり離れた場所にあってとてもメローなムード

ビア飲んで食事も美味しく、ステキな時間。

GFというマークがメニューに散見されます。
GF=グルテンフリーのようですが、、うーん、、今はみんなLAではこんなムードなんですね。
一部どこがグルテンフリーなのか???理解に苦しむメニューも・・・

 食事の後、本当に閑散としているビーチを波打ち際まで散歩。

ここもまるで映画のような場所。。
その後いわゆる「サンタモニカ」なダウンタウンに移動。。。

まぁダウンタウンはオシャレだけど個人的にショッピングくらいしか楽しむことのできないあまり魅力的でないところかなぁ・・・

ついでにサンタモニカピアまで歩いてみる。 

(あまりの人の多さにピアの先端まではいかず)でも別にグッともこない商業施設。
ピアはサンクレメンテ、オーシャンサイド、PBのピアの方が百万倍ステキです!断言します。

その後はホールフーズ寄って夕食の野菜など購入してホテル近くのポケショップ
(LAではポケボウルみたいなのが流行ってるみたい)
レモネード(店名)寄ってホテル帰着。

サラダを自作して(どうですか?美味そうでしょ??)今日も飽きずにホテルの屋上で食べる。。。いい時間。

ホテルの部屋はケーブルテレビ放送が付いててだらだら映画を鑑賞
a thin line between love and hate
ブラックムービー好きとしてはなかなか良かった。サントラも欲しくなっちゃった。。
続けざまに
Friday(クリスタッカーとアイスキューブ)
これ、舞台もLAだし、ヒアリングできないんだけど、雰囲気は伝わってきて
なんだかゆるい日常の映画なんだけど面白かった。

映画見終えたらam3時、無駄に起きててしまった・・・



←DAY6 DAY8→

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 6

2018/10/25(Thu) jigsaw

朝一、まだ暗いうちに出たせいか、、
ちなみに昨晩のモーテルのメンツは起きず・・・
モーテルからすぐそこなのに迷いながらやっとのことでT-Street到着。

初スポットかつ、世界に名だたるサーフブレイク、緊張しないわけがありません。。。
駐車の勝手がわからず、パーキングメーターに小銭突っ込みありったけの時間を購入

すでに近所のガキンチョ(すげーうまい)が入水準備。あと屈強なメンツも。
(緊張したんだけど、、セットくると教えてくれたり?フレンドリーなサーファーでした。)
薄暗い中チェックするも割に良さげな波
すでに混雑しそうなピークを避け、誰もいないピークめがけてエントリー
波は小ぶりながら面よく形よく。かなりいい波!
1本目からミラクルライドが
しっかりボトムに降りつつタメを作ってトップターン狙って成功するターンが3回!それも連続して!意識して! 

ピア側のピークが人気(メイン)なようですが、こっちのピークでも充分いい波!
ピアの右側のポイントもいい波来てました。

その後も記憶に残るライド何発も。
自分の体の向きなどもしっかり意識してサーフィンできた

そして本日は私の誕生日なのです。まさかのバースデーウエーブ・バースデーライド
神様ありがとうー
大感謝

この10日間の旅、この1.5Hのサーフタイムのためだけに来ても悔いはないくらいの充実した朝練
自分のサーフィンライフの中でも5本の指に入る内容だった。。。
感無量です。来てよかった・・・

It made my day

このサラペのボードケース、なんと2011年から使っています。。我ながら長持ち・・・
今回このトリップのために洗濯してほつれてるところ補修。これからも使いますよー!

サーフ後、朝から軽くビアタイムして、、、二度寝して。。。
荷物をまとめて1泊だけのモーテルをチェックアウト。

実は今朝のサーフィンがあまりに素晴らしすぎて、もしだったら延泊しちゃおうかなぁなんて思っていたのですがNo vacancyでした。。。

今日から旅も後半。舞台をLAへ移します。
どーでもいいですが、LA(ロサンゼルス)はLA「エルエー」です。けっっして!! 決して!「ロス」ではありません!

服装は・・・サンダルではなく磨きたてのオールデン
(なんと成人式の時に購入。すでに24年経過。当時は多分7万程度だったと思うなぁ。今回伊勢丹の4階のお店でこのAldenを磨いてもらいました。想像以上にピカピカ!なのでついついシューツリーも買っちゃいました。)

を履き、
Tシャツではなくコムデギャルソンのドレスシャツに袖を通します。でもズボンはユニクロ・・・

なぜなら今日は旅の中盤のハイライト!
これから宝石商の名門Harry Winstonのビバリーヒルズ、ロデオドライブ店へ行くのです。
恥ずかしながら私は妻へ婚約指輪も結婚指輪も贈っておらず、、今更ですが結婚指輪くらいは贈りたくて、、、指輪の買い物へ行くのです。
13時のアポイント。
サンクレメンテを11:00には出発

途中目だった渋滞もなく無事にビバリーヒルズ到着。

ハリーウィンストン行くのに、駐車代をケチりビバリーヒルズ公園の裏手に車をパーク。
荷物がぎっちりの車。通常こんな状態では停めませんが、ここはビバリーヒルズ、ある意味安心です。笑 

いざハリーウィンストン
入り口でセキュリティに止められる・・・(本当にお前ら何しに来たんだ的な。)
「I have Reservation!」で「ほんとにぃ〜」な顔されますが、、
無事に店内へ入れてもらえました。

まぁー
さすが世界一の宝石商、私のような貧乏人にも対応は一流で、しばし夢のようなひと時でした。
ちなみに商談中はシャンパンなども飲み放題です。まぁビビって水飲んでましたが・・・
この店ではかなりエコノミーな買い物(私にとっては・・・かなり高価な買い物でしたが・・・)済ませたら、、、正直こんなハイソサエティな場所は正直居心地悪いので、、、
こんな素晴らしい体験しながらさっさとこの場を立ち去りたい感じ
店内にいたのは正味30-40分強?

無事に妻に指輪を贈ることができました。(私の分はないですが。笑)
この旅の一つのタスク。おっとハイライトでした。


その後移動してLa Brea通りをぶらぶらしながらお土産物色。
STUSSYとかUNIONとかストリートブランド系もなんだかヒップな印象です。
ふらっと入った家具店でメジャー貰えました。
高価なものよりなんだかこういうものが旅の思い出になるような・・・

陽も傾いてきたのでLAでのステイ先となるホテルへ向かいます。
本当は、、LAの定宿に宿泊したかったのですが、、ハイシーズン+LAのホテル高騰の折、とても宿泊できる料金ではなく、、、
やむなく宿を変えました。。
でもとてもカジュアルで居心地のいいホテルでした。



ホテルの近所のBristol Farms(高級スーパー。ここのキャンバスのエコバッグとかいい感じでした。)で夕食のデリ(美味そうで・・・たくさん買ってしまう)を購入。
 

ホテルの屋上がステキだったので、屋上にワインやら持込んで夕食タイム。

とってもLAに来た感がしみじみと湧いてきます。
なんだか自分の理想な(って言いすぎかな?)環境の中に自分がいて、、、
LAの景色と夕日を肴にワインがすすみます。。笑

今日は自分の誕生日ながら、朝から盛りだくさんでなんだか疲れて・・・
ホテルにケーブルテレビが付いてたけど、結局見ることもなく・・・寝落ち

 

←DAY5 DAY7→
 

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 5

2018/10/22(Mon) jigsaw

うーん、、、先月の事なのになかなか完結せずすみません。。
随時更新したいと思っているのですが、、、なかなかまとまらず・・・
もうしばらくお付き合いください。。


今朝も朝一から波チェック。
まるでルーティーンのようにパイプスへ。
でも、、、今朝に限っては・・・全然波なし!

いつものローカルメンツはすでに入水しているもののちょっとショートボードでは厳しい。

 (本日でエンシニータスでのサーフィンは終了!今年もPipesのローカルなメンツによくしていただき感謝!そしてなんの挨拶もせず立ち去ります。すまん!)

ちなみに・・・全く平和ボケしている私はサーフィン中に車の鍵をかけることをしませんでした。(レンタカーは電子キーで、海に持って入れないし)今までトラブルなかったし、今回もなかったのですが、ローカルサーファーや民泊先の方にさすがにこの辺でも車上荒らしはあるにはある!と注意を受けました。

サイズを求めてビーコンズへ移動するも、、、やっぱり波なし!
結局民泊先から一番近いグランドビューをチェック。
他所より多少反応いいけど、できるかなー?程度
とりあえず入ってみるけどたまにくるセットでやっと腰サイズ。 

Grandviewビーチは違った意味で?ローカルなブレイク。近所の人たちしかいません。
そこへ東洋人。。かなり浮いてます、笑

でも?たまーに乗れたりもした。やっぱりこのNewボードがいい感じなのです。
その後、すっかり波数は減り、、見切りをつけて早めに終了。
サイズダウン傾向だし今朝はこんなもんかなぁ・・・

なんだかエンシニータスでのサーフィンの最後は、、、物足りない感じで終了。。
さみしいなぁ・・・

さて、気持ちを入れ替え今日はサンクレメンテに旅の舞台を移します。

サーフ後(なんか毎度飲みすぎで食べきれない・・・)昨日の残りのサンドイッチ食べて
民泊先で洗濯させてもらっていざチェックアウト!
民泊先の大家さんも素敵な方で良かった。サーフシーンの事やご家族の事、この街の事などたくさん話せて良かった。
民泊、、不安だったけど、こういったお話、情報など、ホテルに宿泊してはできない体験がたくさんあった。と・・・感傷に浸る・・・

チェックアウト後エンシニータスのダウンタウンのスリフトショップでバイヤー気取りで買い物。 

SDの街から海が・・・向こうがコロナド

昼にめがけてサンディエゴのダウンタウンで
サンディエゴのローカルクラフトビール「バラストポイント」のレストランでビアタイム。

すぐそばに国際空港があるので、、本当にすぐそばを航空機が通ります。。ちょっと怖いかも・・・

本当に色んな種類のビアがあって目移りしながら、、テイスティングセット頼んでいろいろテイスティングできました。
何より好きなビアの製造工程を見ながら出来たてのビアを飲める幸せ!最高です!
カウンターに採れたてのホップがあるんですが本当にいい香りなんです!

SD、LAの街でよく見たBirdと呼ばれる1min15セントで走るスクーター(キックボード的?)のシェアライド。アプリでロック解除して乗ります。乗り捨て自由!でも変なところに乗り捨てられたりしてるので、、、この辺の整備はこれからなのかな?特にLAなんかは結構ひどい感も。。。
春から始まったサービスのようです。割に利用している人多かったなぁー!

その後、リトルイタリーの街を散歩。海と都会が共存したスタイリッシュな街。
都会の部分がいきすぎちゃってて個人的にあまり惹かれるものはないですが。。あはは!

リトルイタリーのおしゃれサロン!門構えが素敵でした。。。 

そして、次のステイ先となるサンクレメンテへ向けて移動します。
サクッとハイウェイに乗って渋滞もなくスムーズに到着。

まずはサンクレメンテ名物?レインボーサンダルへ。
そしたらメチャクチャ安くて、、、2足も買ってしまった。。。

そして今夜の宿となるモーテルにチェックイン。
このモーテル、サンクレメンテの相場より安いのに、もちろん古いけど手入れも行き届いてて綺麗でオシャレ。すっかり気に入ってしまいました。 

明日の朝練しようとしているスポット、T-streetをチェック!やっぱりサイズなく、しかも昼間とはいえどかなりオンショア受けまくってイマイチな波。。。なんだか明日の朝練が不安になりますが・・・その不安は明日朝払拭されます。。 

まさに書籍「tapping the source」の現場。感無量!

サンクレメンテの街はとてもステキで、LOST SURFBORDSなどのハードコアなイメージの反面

おじいちゃんがスケボーで近所のベーグル屋さんに買い物来てたり、本当にサーフ&スケートカルチャーが根付いた街だという事を痛感いたしました。
また街並みもとってもステキ。ツボでした。

夕暮れにサンクレメンテのピアを散歩。

まるで絵はがきの世界にいるようです。

そんな雰囲気にのまれたのか、ちょっと贅沢してピアのたもとのレストランで食事。
最高の環境と最高の時間の中でのディナー・・・ステキな思い出になりました。


夕食の後、ふらふら歩いてモーテルに戻り、モーテルのパテオで二次会してたら、、
パテオにいた宿泊者からWeed勧められ。。。(カリフォルニア州では合法。お断りしましたが)

また、宿泊者の元ジャイアンツの選手の講釈聞いて
(まぁーノリノリでした。意外に自分のヒアリング能力がある事に自信?!がつきました)
もっと飲もうぜー!って誘いをなんとか振り切って!笑
荷物をとりあえず1個パッキングしてシャワー浴びて就寝

モテルのTVで映画ハングオーバー2やってて(これはヒアリングできなくてもバッチリ分かる!)
影響されて、、途中でビア飲みたくなって一人で深夜に結局ビアタイム・・・
そんなTVをBGMにMacBookを叩きながらこのテキストを作成して今に至る。

 

←DAY4 DAY6→

2018 CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 4

2018/10/17(Wed) jigsaw

今朝も朝一から何も考えずPIPESへ。
だんだんサイズダウンして小波。。。

・・・と思うも入ってみたら昨日よりもいい
何本かしっかり走れたし、トップターンできたと言ってもいいものも!
えへへ、上手くなったかも・・・って思ったけど新潟帰ってきたらそんなことなかった。笑

その他、気持ちよく乗れたライド多数。レギュラーだけでなくバックサイドもしっかり走れた。
最高に気持ちいい1本あったのでそれを以って早めに終了
今日は思いがけずいい波!
やったー!感謝! 

サーフ後、だらだら朝食食べて

特に何もすることないのでカブリヨ国定公園へ。
そしたら、、途中で道を間違えてしまい!なんと軍の敷地内へ侵入してしまいました!

屈強な軍人に囲まれ、しかも自分の意思で車をUターンすることも許されず
(全て指示通りに車を動かさないとなのです。)
かなり冷や汗モンのトラブルを起こしてしまいました。。

でも、、こんなもんで済んで良かったー。
もっと大変な事になってしまうんじゃないかと大変焦りました。
あ、これは今日もう帰れないな・・・と覚悟したほどです。 

解放後、、、気を取り直しカブリヨ国定公園へ。
そしたら駐車場16USD!!の洗礼を受け。。。(しかも無駄に7日間有効だそうだ。。)
16ドル分元取るかのようにしっかり観光いたしました。

あ、公園はそれは風光明媚なものでした。本当にステキなところ。

その後、サンディエゴのダウンタウンへ。オールドタウンをぷらぷら。。
オールドタウンではメキシコ雑貨を物色。欲しいものたくさんあったけど、、、荷物になるし送るほどの情熱も傾けられず、、いろいろ諦めました。笑 

オールドタウンはSDの人気観光地なのですが、まぁーアジアのかの国の方の多いこと!
しかもみんな怒ったように大声なのです。なんであんな大声で話すのか。しかも自分の意志を曲げない?ので、レジで揉めてるとそのレジずっとクローズ状態で買い物不可になります。
まぁこういった積極性は我々日本人は学ぶべきところあるかもしれません。。。みんな流暢な英語で渡り合ってます。しかもバンバン買い物するし。

民泊先に帰着後、まだまだ陽が高く、気温も高いのでこの冷たい海水の中、海水浴まがいの事を試みる。
ちなみにBeaconsというビーチで。
ここはサーフスポットでもあるのですが、つい最近(9/29帰国の週です!)シャークアタックがありました。。怖!
被害にあったのは地元のGromですでにFoundraiseが立ち上りました。
https://www.gofundme.com/keane-hayes-shark-attack-victim



夕食は、エンシニータスでお気に入りのお店、Encinitas Fish Shopへ。

既に各所に姉妹店ができているようです。前からなのか?は不明ですが。
でも昨年ほど流行っておらず?スムーズにオーダー。店内も閑散としています。
いつ行っても変わらない印象のエンシニータスもお店の流行りの移ろいはあるようです。

そして、昨年とほとんど変わらないオーダーをして
(期待通りの美味!そして地元のシンガー?が歌を歌っています。。。)

エンシニータス最後の夜。。。

感傷に浸りながら、、、すっかり日も更けていきます。。。

はぁぁ・・・やっぱりさみしいですねー。。。

帰宅後、民泊先のテレビでワインやりながら、またも映画見てしまう。。。
Rushmoreこれもまた全然ヒアリングできなかったけど面白かった。。
ビルマーレーいい味だしてるなぁー
なんて感じながら夢の中へ・・・

 

←DAY3 DAY5→