staff

2018夏のサマリー

2018/09/12(Wed) jigsaw

気がつけばもう9月
あれだけ暑かった夏もあっという間に流れ去り、季節はもう秋ですね。



今年の夏は、、何にもなかった夏でした。

日本海には波はなく、かといって太平洋へプチトリップ出かけることもなく
(1度だけ宮城へ。いい波でした。)
朝、近所のサーフポイントで一緒になるサーファーの方々と
朝の時間はスケートパークでスケートボードに精を出しておりました。
40過ぎのおじさんたちがスケボーを一生懸命するのです。

そのスケボーの「朝練」でちょうど誕生日51歳を迎えられた
スケートボードはまさに始めたばかりのレジェンドサーファーが
ドロップ(アールのついたスケートセクションから降りる)をメイクされました。
何事にもトライするのに年齢は理由、言い訳にならないなと痛感いたしました。

Day Dreaming / Aretha Franklin
先のポストのCorinne嬢もLIVEで十八番
いいですねー
equiescat in pace

Corinne Bailey Rae @Billboard Tokyo

2018/06/19(Tue) jigsaw

6月8日、Corinne Bailey Raeのコンサート@Billboardlive Tokyoへ行ってきました。

東京ミッドタウン、Harry Winstonを横目に4Fを目指します。9月に・・・

当日は出張でちょうど東京におり、スケジュール的に行けそう!

と分かったのが前日!
なのでチケット購入が前日の夕方!という急遽の鑑賞だったため
シート環境は劣悪、カジュアルシートの5Fしかも壁に無理やり?用意したようなシートでした。。。それでも11,000円!

うーん、、、座りにくく、狭い!

でもステージ見渡せて、音もよかった?

しかも?私の最近のおきまりのように
3日間のうちの初日、しかも1stステージ!
というミュージシャンにとってもあんまり見て欲しくはない(だろうなぁ)と思える回に参加しました。
まぁ新潟に帰らないとだし、、、最終の新幹線に間に合わせたい!

さて内容ですが、実は私昨年の赤坂BLITZでのコンサート鑑賞しているのです。。。
なので手腕はわかってたつもり?なのですが
素晴らしい内容でした。
何と言ってもビルボードLIVEってところがいいですね。。。
ビール飲みながら鑑賞できるライブはそれだけで良いです!(断酒は今日だけお休みです)

かなり絞られたステージ(3人のみ!)でギター・フェンダーローズのみ!
正直ギターの音はピンとこなかったですが、PHODESはかなり調整決まってて気持ちいい音だしてました
そして多分・・・ですが奏者はおそらく旦那様?ではないかと
(クレジットにはSTEPHEN BROWN、別人?となってましたが、、、写真とそこにいる奏者を見比べても?同一人物?っぽい)

曲紹介的なMCはまぁいつも決まってるのか?割とあれ?これ前にも言ってたな?なんてのもあるのですが
いつも決まった通りに演奏してる感は一切出さず!
今日、この時間、ここにいる人たちのために組んでその時々のエモーショナルな感情を大事にしてるのよ(はぁと)的な演出?表現は筆舌に尽くしがたいものがあります。

あとコリーヌ嬢、もう活動期間も長いしいいお歳?だと思われるのですが
まぁ「かわええ」のです。
しかも歌、うまいです(当たり前なのかもしれませんが、、、、割とライブだと怪しくなっちゃう人も多いですよね)
ギターもうまいし、安心して観て、没頭できます。

1stステージなのでアンコール含めても1時間強のステージでしたが、11,000円!の価値は十二分にあったかと。

階段が幻想的?なんかこういうところにも気を使ってる感ステキですね

素晴らしいコンサートのあとはバーでChill outしたい気持ちでしたが、、、
最終新幹線の時間が許さず、そのまま新潟への帰路につきました。
まぁ一人ぼっちだし・・・

次のコンサートは・・・LAでになるのかしら?うふふ・・・

Corinne Bailey Rae - Enchantment

5月のサマリー

2018/06/11(Mon) jigsaw

すでに6月ですが、、、、 

【その1】
IgG抗体検査


遅延型アレルギーって聞いたことありますか?

通常アレルギーは原因となる食物を摂取すると、すぐにじんましんなどの症状が出てくるものとして知られていますが、
原因となる食物を摂取して数時間~数日経ってから症状が現れる「遅発型フードアレルギー」というものがあるのだそうです。

いわゆる「鼻炎持ち」とか「偏頭痛持ち」「アトピー」なんかは実はこの遅延型アレルギーなんではなかということ!
私は本当に肌が弱く、気になってたんです。。

そして先のポストの「GO WILD」に感化され、なんとなく多く穀物取らないように心がけている手前
この遅延型アレルギー検査にはもう知った瞬間からノリノリでした。

いわゆるアレルギーの「IgA」抗体検査は保険適用で医療機関でできるのですが
この遅延型アレルギー「IgG」抗体検査は保険がきかず高額です。
ただ、自宅で簡単に検査できるキットが30,000程度で販売されています。
安くはないですが、、、飛行機のチケットはもう手配したし、手持ちのマイルを楽天ポイントに突っ込んで購入してみました!

※日本アレルギー学会は科学的根拠がないとしてこの検査を否定しています。
私の友人の医師も、、、あまりお勧めしてません(懐疑的)でした。(が、やりたいものはやりたい!)


私は極端ではないものの、、小麦粉使った食材は敬遠している方なので(でも「どんどらさん」のうどんは別!)
小麦などを抜いた生活をしていると逆に反応が出ないそうなので、、
購入してから1ヶ月間、食材の制限はせず食事してました。
(そしたら!わずか1ヶ月で体重2kg弱増加!やっぱり小麦って太るんじゃないのかなー???)

キットはこんな感じ。
パッケージが意外とPOP、アイコンがいちいちカワイイです。

そしていよいよ検査の日!(といっても自分のペースで決定。。。)
私は献血しただけで貧血起こすほど血が苦手!
健康診断の採血で目の前ブラックアウトして倒れたことすらあります。。

採取する血液量は本当に些細な量(1-3mm程度のピペットと呼ばれる容器に2cmほど。約0.05ml)なのですがなかなか決心がつきません!
そもそも専用の「ランセット」なる器具を押し付けて出血させて採血するのですが、見た目の可愛さとは別で
押し付けると針が飛び出す仕様のようで・・・怖い!
若かりし頃のピアスの穴あけを思い出しました。。。。

しかし!いくらポイントで安く買ったとはいえ、キットを無駄にすることはできません。
意を決してエイっと針を刺します!

意外に?針は深いところまでいかなようでしかも細い?のか全く痛くなかった・・・
しかも血液量も本当にその傷から膨らむように出た量だけで十分なのであっけなく終了。。。

採血後、キットを発送

そして販売元のサイトで自分の「被検者情報」を登録します。
検査結果もWEB上で閲覧できるようです。すげー今っぽいですね。

7日後、、、検査結果が出ました。
結果を郵便でも配達してくれますが、いち早くWEB上で確認できました。

結果、思ったより??優秀な結果で
がっかりするほど健康でした。

高かった品目はこちら抜粋して・・・

卵に反応してますが、結構卵は食べてたせいかもしれません。。
牛乳などほとんど飲まない生活なのにこの反応!



小麦もあんまり私には合わないのかな??

大麦は、、、ビールかな?
トウモロコシも食べたことないくらいなのにこの反応。(おそらくビールに含まれるコーン [exスーパードライ] かと)

そして醸造用イースト(酒です)も上昇

この結果をもとに!!
・・・酒をやめました。

私を知ってる人なら分かるかと思いますが・・・
この数年、酒を抜いた日は1日たりとてありません!
休日には朝から晩までビールと共に過ごします。

この断酒は苦渋の決断なのです!

なので断酒は辛いかなと思ったものの???
なんのストレスもなくあっけなく断酒は出来て・・・

まだ数日程度なのですが、特別体感する変化なし!
よかった事は、常に自分がアルコール依存症なのではないかとヒヤヒヤしてましたが、こうも簡単に断酒出来てるのでアル中ではないでしょう!

とりあえず断酒生活をもう少し続けてみます。
人によっては?3ヶ月くらいしないと変化わからない?とも??


【その2】今年の目標の「西山連邦登山マラソン入賞」のご報告

念頭に入賞を掲げたものの、、、
全く練習などせず、5月を迎え、慌てて少し走り出しました。
ただ身体の調子はすこぶる良く、大会コースを走ってみても
うまくいけば50min切り(自己ベストが50minなのです)いけそうな気配をビンビン感じてました。

4年前の自己ベスト時は今のようにGPSウオッチも持ってなかったのでただがむしゃらに走ってたのですが
今はGPSウオッチで計画的な走りができます!

数年間悩まされた膝の故障も完全復帰し今年は結構楽勝ムード?で迎えた当日

うーん、、計算外に暑い。
そしてこれも「そうだったー!」って感じなのですが
普段走る時って自分のペース(走りたい時に走る)で走れるのですが
大会となると、当日の自分のテンション、、そして開会式からスタート時間までの「自分の気持ちの持っていき方」が大事で

開会式終了してスタート時間まで他の競技のスタートなどで時間がかなり空いてしまう時のテンションだだ下がりを
どうクリアすべきかがかかってきます!
例に漏れず、、、テンションは下がりまくり、、、スタートの位置も後方にエントリー、すでに「入賞」の気持ちは萎えまくりです。

そんな気持ちでスタートしましたが、走るうちにやっぱり楽しく?なってきて
入賞への気持ち再燃!スタートこそ遅れましたが、かなり巻き返しました。
でも正直なところ、、スタートの位置そのままな順位での終了。


なんとかクラス別で8位の結果でした。。
でも50min切りは大幅にできず、、、愚タイムでした。。。

こんな感じの内訳。。。スタートのペースがそもそも遅い。
そして最後のスパートもない。メリハリなし。。。
やっぱりなんだかんだ言って登りではペースがた落ち。結構な傾斜が続くのです・・・

タイムのズレはゴール後GPSウオッチのストップボタンを押すのを失念しておりました。。疲れで・・・

 

これはまた来年もエントリーいたしましょう!
 


 

Radio Kobani

2018/05/18(Fri) jigsaw

ご無沙汰しております。

またいきなり更新して勝手なことを書き連ねさせていただきます。。。お赦しください。

さて、前回のポストからかなり時間が経ってしまいました。
月1回くらい駄文書かせていただけたらなーなんて思っているのですが。なかなか日々忙殺され、、今に至る・・・そんな感じです。

GTD(i.e.やらなければならないリスト)
とにらめっこしながら日々奮戦しております。

髪は女の命!と耳馴染みの言葉ですが。まさにその通りですよね。
美しい髪の女は美しい。なにか高貴なものを感じます。

小生も最近、髪を伸ばしており、今まで髪型はもちろん「髪」なんて気にしたこともほとんどなかったのですが(おっと美容室のブログで書くことではないですね・・・)
髪が伸びてくるとやはり「髪」に意識が向いてくるといいますか、、、
ヘアスタイル気にしだすようになりました。あとはいい年なので、、この髪いつまであるんだろうか?などといった少々の不安も感じるようになりました。笑

何が言いたいのかとと言いますと、ヘアスタイルを楽しめる(これは面倒な意味でもあります)のは
とっても生活(ひいては人生)を楽しく豊かにすることだなと痛感している最中なのです。

と、長い前置きはこの辺にさせていただいて、今回のポストの内容は最近「感じた」映画です。

シリアのコバニ(という地名です)がイスラム過激派イスラム国i.e.ISにより破壊され復興・再生のために若い女性がラジオ局を開設、そしてラジオを通して熱いメッセージを伝えるドキュメンタリーです。

映画の名は「ラジオ・コバニ
実は私、渋谷UPLINKにハリーディーンスタントンの映画「LUCKY」を見に行ったのですが、急遽用事が入り、見れなくなってしまったのです。が、
せっかくならUPLINKで他にやっている映画を観ようかといういわゆる「レーベル買い」的な鑑賞をしてきました。
そんなわけで全く映画に予備知識なく、そのPOPな映画告知チラシやタイトルからキャッチーなものを想像していたのですが、、、

全く違いました。

映画の冒頭で破壊された街(徹底的に)の中で生きる人々

がれきに埋もれたおぞましい数、そしておぞましい形に変形してしまった「屍体」をシャベルや重機で掘り返し埋葬。
この凄惨な作業を見守る子供。とんだグロ映像のオンパレードで
観るのを中断してしまおうかと思いました。。。

ラジオ番組「おはようコバニ」のDJディロバン・キコは
「戦争に勝者も敗者もありません。みんな敗者です。」と

兵士に女性が多いのにも驚きです。目を覆いたくなる戦闘シーンもカメラに収められています。

ISの戦闘員が捕虜となり、尋問される場面で
戦闘員が「家族がいるんだ。家に帰りたい」「家族に私がここにいることを伝えてほしい」と訴える場面。
ISの戦闘員たちも、様々な事情で戦争に巻き込まれた、同じ人間の一人なんだなと。。。

コバニは戦闘が終わり人々が戻ってきていますが、再建は簡単なものではありません。
ディロバン・キコは「私は人を信じ、生きることをあきらめません」
「コバニに入る時は思い出して。この地は私の友達の血で覆われています

まぁーディロバン・キコが何て魅力的な女性なこと!!
そして結婚の晴れの舞台もドキュメントされています。(多分・・・別人かも?ちょっとわかりづらいドキュメンタリーでこの辺は不明)

でもラジオの放送中に爆撃があったり、、、まだまだ平和が訪れたわけではないようです。

実はこの映画を観るまで(実は見てからもかもしれませんが)あまり中東情勢に興味があったわけでもなく
どのような状況や紛争があるのか全く分かっていませんでした。

信念と正義は人それぞれ尺度が違って相対的なものなんだなと改めて痛感いたしました。
拙ブログでも何度か書いてますが、、、グローバリゼーションではなく「ローカリゼーション」
人は大きなものには帰属できない(帰属意識がわかない)極端なグローバリゼーションは大きな揺り起こしがある。
と、何で見聞したか失念しましたが、この言葉がよぎりました。

ただ、シリアが平和になることを心より祈っております。

渋谷アップリンク!カフェが併設されていてとってもアカデミックな雰囲気!
お客さんもどことなく知的な雰囲気がしました。。私はビア飲んでグデグデです。

Marvin Gaye - What's Going On

HAPPY 2018

2018/01/30(Tue) jigsaw

2018年になりました!(いまさら)
今年もJIGSAWをよろしくお願いします。
また、拙ブログも美容はおろかお店ともリンクしてませんが、、、
何卒よろしくお願いします。

さて平成30年、なんとなくいいムードな感じがしませんか(字面だけの印象ですが)
なんてったって区切りがいい!それだけでポジティブな感じ
ちなみに私は初詣に行った浅草寺、護国神社、伊香保神社すべてで「大吉」これで悪い年のはずが無い!笑

個人的に昨年2017年ははすごくバタバタしてて、
楽しい出来事だらけだったのに、それを楽しむ余裕や余韻に浸ることなくなんだかあっという間に過ぎ去ってしまいました。
その忙しさの中でいろんなタスクをそれなり?ではありますがそれぞれこなして、なんとか形にできたことは収穫かなぁ・・・と自分を納得させています。

さて、今年の抱負です。
まずは今年中にこのサイトのリニューアル!(毎度毎度ヤルヤル詐欺ですが、今回は結構本気!)
個人的なのは
とりあえずやりたいことやってみる!です。
いろいろ状況的に諦めざるを得ないことに負けずやる!
私は(自分では)控えめな人間(性格)でやってきたつもりですが本来ワガママで目立ちたがり屋
なのでもう少しワガママになってみようかなと。

今年もやっぱりCalifornia Tripは敢行するし(すでに航空券は手配。うふふ)
ライフワークであるSurfing, Skateboardingの技術向上!(これは毎年のこと)
気になった本はかたっぱしから読む!(最近タイトルによっては電子書籍へ移行しています。おかげで読書癖がつきました)
西山連邦登山マラソンでの入賞!(これは目標か)
HARRY WINSTONを買う!(レコードぼちぼち売却して資金調達中)
 

と、まぁ今年最初のポストも好き勝手に書かせていただきました。
失礼いたしました。

今年もよろしくお願いします

 

当時、前述のブルームーン探偵社でこの曲がかかり、この一瞬で気に入って探しました。
(使われたシーンも良くて気にいる理由がわかっていただけると思います)
もちろん当時はShazamはおろかインターネットも無いのでRoxy MusicのAVALONだとわかった時は結構大人になってから。
ネットが普及し始めてこの曲検索したことはあるのですが、「Avalon」を「Other Known」って歌っているものだと空耳してて もちろん見つかるわけもなく、、、すっかりこの曲の存在忘れた頃にラジオか何かで知りました。
しかも私、AVALONのLP持ってたのです(笑)80年代のレコードって一時投げ売り状態の時に買うだけ買って一聴もせず・・・しまいこんでいました。。
現在も買うだけ買って聞かない盤が多数。。今年はできるだけ新譜以外には手を出さず、手持ちのレコードしっかり聴きこんでいこうと思っています。

 

Merry Christmas

2017/12/21(Thu) jigsaw

またも久しぶりのポストです。
11月のポストを飛ばしてしまいました・・・

年末になるとなんとなく暖かい気分になりますよね。寒いけど
クリスマスやお正月など、、イベント感たっぷりで

クリスマスに特別な気持ちを抱いていた10代
80年代後半にNHKで放送されていた海外ドラマのはしり?的な
「ブルームーン探偵社」で
番組が終わってそのまま出演者もスタッフも一緒になってThe first Noelを歌うシーンがあって

ああアメリカ人にとってクリスマスって大事なものなんだなぁーとしみじみ感じたものです。

今や我々にとっても大事なクリスマス
素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

イイですねー
このドラマ「ブルームーン探偵社(原題Moonlighting)」内容もとても素敵で、当時夢中になって見たものでした。
今にして思えば吹き替えがとても秀逸だったなぁと。
あと、このドラマでとてもソウルミュージックが多用されてて、それでソウルミュージックに興味持ったきっかけのドラマでもあります。
全編に渡ってLA、カリフォルニアのムードもたまりません。
まさかの10年前?頃DVD化され(TVでは後半は新・ブルームーン探偵社だったと思う)ました。

Opening、Al JarreauのMoonlighting
あまりAl Jarreauの代表曲ではないようですが私にとってはAl Jarreau=ブルームーンでした。