ご無沙汰しております。

性懲りも無く、、、今年もCALIFORNIA SURF TRIPを敢行してまいりました。

また旅行記 i.e. 駄文を連ねさせていただきます。
拙ブログにお付き合い頂けましたら幸いです。
行ってきたばかりで、即更新です。

ここ最近毎年行ってるし、なんとなく新鮮味に欠け
しかも、今回もANAの高級チケットにもかかわらず、旅立つ前から帰りの(LAX→NRT)NH175便の欠航のため「成田→新潟」便に乗れないことが分かっており
正直、、、あまりテンション上がらずの出発です。

当日の朝も近所の波チェックは怠らず!
旅の準備を大急ぎで行います。

帰りに新潟空港に帰ってこれないので公共交通機関を使って新潟空港まで移動します。
これもすでにストレスで、自宅から新潟駅に行って、、リムジンバスに乗り換えやっと新潟空港着です。長い1日の始まります。。。

そのストレスを察したかのように成田便は定刻通りにテイクオフ
成田空港でビアを2本飲まないうちにLAX行きもオンタイムでテイクオフ。

機内で「海辺の家」「サークル」観て(新作に興味そそるタイトルなし。まぁ帰りも同じプログラムだしね)うとうとしてる間に・・・LAXへ。
時差-16時間の恩恵で、到着時間は出発した日のAM11:00
なんか得した気分です。

でも、結局イミグレーションで他の飛行機と一緒になってしまい、まぁー無秩序な感じでかなりの大混雑。。。ちなみにアジアの大国からの便です。

やっと税関もパスして外に出れたのが13:00頃。。。2時間もかかってしまいました・・・
さっさとレンタカー屋のヴァンに乗り込みレンタカーピックアップします。
なんと
今回借りる車はまだ20マイルしか走ってない正真正銘新車のカローラ。
しかもレンタカーの懸念であるパンクもしなそうなミシュランの高級タイヤまで付いています。
やったー 
当の車はまだナンバープレート届いておらず、フロントウインドウに書類?的なものが貼ってあります。

気分上々にレンタカーに乗り込み、いよいよカリフォルニアサーフトリップスタートです。
慣れ親しんだ道を通ってサンディエゴを目指します。

今回、日本でSDのローカルシェイパーにサーフボードをオーダーしていたので
そのサーフボードをSDまでの途中のオーシャンサイド(地名です)でピックアップします。

WATERMARK SURFBOARD
というお店を持たない。サーフボードメーカーです。

No shop = less overhead = BETTER PRICES FOR YOU! We are not trying to be the biggest, richest company in surfing.  Just high quality, affordable, and hopefully, always profitable.  We do have a small showroom and love meeting people daily.

お店を持たず卸さず無駄な経費をかけず。適正価格でサーフボードを。
我々はサーフィンで大きく、リッチな会社になろうとはしていません!と明言している。なんともまぁ・・・ロマンあふれる会社です。
この思想に共感してオーダー(もちろん安いのもありますが)しました!

このページの内容なんて、、、シビれます!Cool!

ピックアップの約束は14:00なんですが、、すでに時は14:00近く。
どう急いでもオーシャンサイドまでは1時間半はかかります。 

しかも、、今日は土曜日。。。最初に連絡を入れておくべきはずなのですが、テキストメールがなぜか未配信になってしまう事態もあって
もう急いで行ってしまうことことに!(今考えれば、、、無謀なんですが・・・)

さてサンディエゴまでの道のりですが、、、なんだか流れが悪く、
しかも。。。オーシャンサイド手前で大きな事故発生しているようで、車が一向に進みません・・・

もう諦めムードでオーシャンサイドに到着した時は16時過ぎ。。。
オーダーしていたWatermark Surfboardのオフィス近くにはたどり着けたもものの、、
すでにそこには人の気配なし。。。

絶望しながらどうにか連絡とろうかと思考錯誤していたら、、、
一組の白人カップルが中学英語の「May i help you」と近づいてきてくれました。

Watermark Surfboardを探しています」と言ったら、、、なんとその人が
Watermark Surfboradの社長Oliver氏だったのです

そこから話はトントン拍子に進み、無事にオーダーしたサーフボード受け取れました。
(オフィスの写真撮りたかったんだけど、、、さすがに2時間近く待たせてしまい、時間無いようで、、わがまま言えませんでした。)
ちなみにそのサーフボード、激安ですが(US485)とてもしっくりくるボードでした!
ただやっぱり「巻き」はかなり薄め。寿命は短そう?

サーフボード引取れたラッキーさに本当に感謝して。。。
いよいよ第二の故郷サンディエゴ、エンシニータスへ向かいます。

今回の宿はAirBnB、民泊です。。
初めてのハイシーズンに訪れるサンディエゴ
定宿にしていたモーテルも軒並みレートが上がり、強気な値段で予約とれず。。。
苦肉の策での民泊だったのです。

が、、、これが、、、予想外だったのですが、、、
いままで宿泊したどんなホテルよりも広く快適な宿(お家)だったのです。。。
リスティング先は、、想像を超える豪邸でロケーション素晴らしく
えー??ここでいいのーって声が出てしまうほど

どーですか??最高でしょう??これでモーテルの半額!で利用できるのです。

家を探訪させてもらって荷物を搬入。。。
そしてこれから数日間だけだけど、、、快適に過ごすために、セッティング



その後、家の備品調べて、いざ買い物へ
ビールの大量消費が見込まれるので近所のRalphsへ。
30本入りのバドワイザーが18.9ドル。。(ちなみにWalmartだと16.9ドルでした。安いわぁ〜)ほかワインや食材買って帰宅(民泊先)

ビールその他、冷蔵庫へいれて。。。ひとまずビールで乾杯

でもゆっくりしてられません。
日の沈む時間がすぐそこまで迫っています。
(時刻はすでに6時半過ぎ、9月下旬のSDは7時過ぎれば充分暗くなってしまいます。。)

ビーチまでの距離を確認するため歩いて出発。いつものエリアと若干離れているので
どこからビーチへ出ていいかわからなかったところへサーファー出現
自分の勘を頼りに歩いて行くと、、、無事ビーチへ。。
民泊先からはGrandview Beachというローカルなビーチが一番近かったです。

波は。。。思った以上にある。
まだ海に入っているサーファーと夕日を眺めながら、、、
感傷に浸る。。。
あぁぁ、、、今年もここに来ることができました。。ありがとうございます。。。。

日も沈み、、今日は渡航前から目をつけていたレストランFISH101で食事です。

が、このレストラン、、すごく混んでいて店の前に行列が
おとなしく行列に並ぶこと数十分、充分に検討する時間のあったメニューをオーダーしてビア飲んで待ってると、、、
運ばれてきたのは、、想像以上に美味しい料理
これは、、、この行列もうなずけます。。。

旅の一日目から生牡蠣を食すという冒険!でもまぁ旅慣れた方からは毒素の時期を外せば大丈夫でしょう!と・・・

期待以上の美味しい夕食に幸せ感じながら、、、帰宅。

帰宅後、民泊先でまるで自分の家のようにリラックス。。。自分の家のように二次会(2.99ドルのワインで)して。。。
酔いに任せて就寝。これで時差ぼけ対策もバッチリ?
あぁ今年もこの地へやってこれました。ありがとうございます。。。
そんな思いを胸に、、、深い眠りへと。。。。

このワイン・・・美味しかった。。この旅で何本飲んだことか・・・

ZZzz…

 

DAY2へ→